2018年03月25日

天空のほうじ茶

ちゃぼぼの風

<ティーバックタイプ> ちゃぼぼの風2g×20pをお試しさせていただきました。

日頃からお茶は大好きですが、ほうじ茶は飲み心地がやさしく、時間を気にせず飲むことができる点が魅力です。

2018_03250002.JPG

ちゃぼぼの風は、岐阜県の春日村で作っています。標高400メートルの春日村は天空の茶畑、日本のマチュピチュと呼ばれています。

お茶作りは760年の歴史があり、生産量はわずか3%ですが在来種のお茶の木が現存しています。

春日村は村全体で農薬を使用せずにお茶作りをしています。徹底して自然の恵みを味わえるお茶であることは魅力たっぷりです。

お茶は毎日飲むものですから、安心安全なものを飲みたいので、信頼できる商品として長く愛用していきたいと思います。

2018_03250006.JPG

2グラム入りで20パック入っています。茶葉を細かく粉砕しているため、茶粉がティーパックの紐に付いています。封を開けるとほうじ茶の香りが広がります。

2018_03250010.JPG

マグカップに熱湯を八分程注ぎ、20秒ほど抽出します。最後にティーバックを5回上下に揺らしてお湯から引き上げることで、むらなく2煎目、3煎目まで美味しくいただくことができます。薄めに入れると4煎目もいただくことができます。

2煎目は30秒程、3煎目は40秒以上と抽出時間を長くして、好みの濃さにしていただくことができます。

ほうじ茶は緑茶よりもカフェインが少ないという点でも夜でもたくさん飲むことができます。カテキンも緑茶と同じ位摂ることができるので、緑茶は苦みが苦手という方にはオススメです。

ちゃぼぼの風は一番茶ですから、本当に贅沢な味わいを楽しめるお茶として最高です。ほうじ茶ってこんなにマイルドな味わいだったのかと驚いてしまうくらいほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

岐阜県にこんなに美味しいお茶を生産している所があったとは、初めて知りました。春日村は昼夜の温暖さがあり、ガラガラ土であることはお茶作りには理想的な場所です。

これからもこの美味しいお茶を作り続けていってほしいと思います。もちろん、応援していきたいです。

<ティーバックタイプ> ちゃぼぼの風2g×20pは1袋1296円(税込)です。

ネットショップで4月15日まで2袋の購入で送料無料となります。本来は648円のかかるので、この機会にぜひお試しされることをオススメします。

ちゃぼぼの風

ちゃぼぼの風
posted by かれんなゆう at 15:33| Comment(0) | 紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: